Occupation

Super 職種紹介!(総合職編)

トップスーパーコンテンツ一覧Super 職種紹介!(総合職編)

こんにちは!Supership株式会社 新卒採用担当の相川です。
この記事では、皆さんが新卒総合職として入社されてから挑戦できる職種について紹介します!

職種は多岐にわたるため、皆さんのキャリア志向や、入社後の研修期間に予定しているジョブローテーションの感触を踏まえて、アサインされる職種が決定されます。またSupershipでは、一つの職種だけではなく、皆さんのキャリア志向に応じて、社内でさまざまな職種にチャレンジすることが可能です。

いずれの職種においても、KDDIグループにおけるスタートアップの集合体であるSupershipらしい、大手企業とベンチャー企業双方の面白みが感じられるような仕事に携わることができます。

少しでも興味のある職種があれば、ぜひ人事担当者にお申し付けください。
選考の過程において、その職種に携わっている社員との面談を設定させていただきます!

1.「ミライリアルの事業を創出する」事業開発職

Supershipは、KDDIのデジタル領域における新たな挑戦を推進すべく創出されたスタートアップです。

 

Supershipにおける事業開発職とは、そのデジタル領域を中心とした新たな事業の創出を担う職種です。まさにGroup Purpose「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る。」を体現するような業務に携わることができます。

 

Supershipの事業開発ならではの面白みとして、大手企業のアセットとベンチャー企業の技術力やスピードを掛け合わせ、事業を創出できる点が挙げられます。資本やブランド、データといった、KDDI発のスタートアップであるがゆえに活用できる大規模なアセットと、ベンチャー企業ならではのテクノロジーやビジネスにおける意思決定の早さが両立している点は、唯一無二だと言えます。

 

ご自身で起業され、アントレプレナーとして活動されることを志向されている方、もしくは既に起業に動いている方においても、Supershipという環境を利用し、イントレプレナーとしてより大きなインパクトと実現可能性を確保したうえで、ミライリアルの事業を創出していくという選択肢を検討いただけると嬉しいです。

 

事業開発職の新卒社員インタビューインタビューはこちら!

2.「会社の根幹であるモノづくりを統べる」ディレクター職

Supershipはこれまで、アドテクノロジーや検索技術、データサイエンスといった技術的な強みを結集して、実に多くのプロダクトを開発し、世の中にさまざまな価値を提供してきました。

そんなモノづくり企業としての一面を持つSupershipの、プロダクト開発の根幹を担うのが、ディレクターという職種です。

 

KDDIをはじめとした大手企業と連携しながら、ベンチャー企業の技術力やスピード感を持って、アイディアをプロダクタイズして世の中に価値提供していくことができる点は、Supershipのディレクター職ならではの面白みだと言えます。

 

新規プロダクトの開発や既存プロダクトの機能改善といったプロジェクトにおいて、セールスとエンジニアの間に立ち、イニシアティブをとってチームをマネジメントするディレクター職は、周囲を巻き込みモノゴトを推進させるリーダーシップが誰よりも求められる仕事です。大学のサークルや部活動などのコミュニティにおいて、役職の有無に関わらずリーダーシップを発揮してきた方にとって、ご自身の強みを特に活かせる職種だと考えられます。

 

ディレクター職の新卒社員インタビューはこちら!

3.「ミライリアルの幸せをお客様と共創する」セールスコンサルティング/マーケ職

セールスコンサルティング/マーケ職は、お客様に一番近い存在として、お客様のミライの姿を描き、その実現のために最適なプロダクトの活用方法を提案する役割を担っています。多様な知識を活用し、プロダクトの価値を最大限に発揮させていく仕事です。

 

Supershipはこれまで多くのプロダクトを世に送り出してきましたが、それがお客様のもとに届き、適切にご利用いただけなければ、ミライリアルの幸せを創ることはできません。そういった意味で、Group Purpose「ミライリアルの幸せを、デジタルの力で創る。」は、セールスの存在なしでは決して成立し得ません。

 

Supershipの誇る、アドテクノロジーや検索技術、データサイエンスといったテクノロジーの粋が込められたプロダクトの価値をどれだけ発揮させられるかは、セールス一人ひとりの手腕にかかっています。変化の激しい領域において、若手であっても業界全体にインパクトを与えるような仕事ができる、まさにChallengeを求めるベンチャーマインドをお持ちの方にとってはうってつけの仕事です。

 

セールスコンサルティング/マーケ職の新卒社員インタビューはこちら!

 

また、Supershipは自社でプロダクトを生み出すだけでなく、KDDIのハウスエージェンシーという一面もあることから、携わることのできる仕事があります。

 

それは、広告出稿などを検討されているauの各サービス担当者の方に対して、社内外の活用し得るあらゆるアセット(人財や広告プロダクト、ソリューション)を組み合わせて、効果最大化に向けた最適なデジタルコミュニケーションの戦略立案、施策の実行・施策後の分析までを一気通貫で提供する仕事です。

 

GoogleやLINE、Yahooといった大手プラットフォームや、大手代理店と連携した最新の取り組みなど、KDDIグループかつハウスエージェンシーであるが故の大手企業的なダイナミズムと、ベンチャー企業的なスピード感が両立しており、これもまたSupershipらしい面白さが感じられるものです。

4.「ハウスエージェンシーならではの強みでお客様の課題を解決する」トレーダー職

インターネット広告のプロフェッショナルを目指している方には、Supershipのトレーダー職を強くお勧めします。Supershipにおけるトレーダー職とは、KDDIをはじめとするクライアント様のマーケティング課題に応じて、運用型広告を中心とするデジタル広告を用いた戦略や運用プランの立案から、GoogleやFacebook、Yahoo、Twitterなどのメディアを活用した運用・管理まで、広告運用における一連のプロセスに携わることのできる職種です。

 

KDDIのハウスエージェンシーであるがゆえ、お客様に近い立場で業務に取り組むことができ、クライアント様の期待に対して、通常の代理店が対応していない部分まで、価値提供をすることが可能です。

 

データを使った緻密な広告配信・運用の取り扱いにおいて国内No.1と言えるレベルにあり、新しいテクノロジーを取り入れながら、KDDIをはじめとした大手企業のクライアント様に対して常にアップデートした価値を提供し続けられる点において、大手企業とベンチャー企業双方の面白みを兼ね備えています。

OTHER CONTENTS

一覧に戻る

ENTRY

Supership株式会社では、
現在【総合職/技術職】で募集を行っております。
募集要項などをお読み頂き、
必要事項を記入の上エントリーして下さい。